旅の途中

2013年04月の全記事一覧



≪2013 年03月の全記事一覧へ     2013年05月の全記事一覧へ≫


FUJIFILM GF670 


2009年3月に限定5000台で発売されたこのカメラは、最高にして最後の中判フィルムカメラと評されているようだ。蛇腹折りたたみ式の軽量コンパクトボディは携帯性が抜群で、ピント合わせはM型ライカで使い慣れた二重像合致式。フィルムの供給が続く限り、こいつと付き合っていきたいと思っている。

#0119 


LEICA M7 / SUMMILUX-M 35mm ASPH / RVP100 / 石狩川

#0118 


LEICA M9-P / SUMMILUX-M 35mm ASPH

#0117 


LEICA M9-P / SUMMILUX-M 35mm ASPH / 夜の鳥居

#0116 


LEICA M9-P / UWH 12mm F5.6 / 小樽

#0115 


LEICA M9-P / UWH 12mm F5.6 / 小樽

#0114 


LEICA M9-P / UWH 12mm F5.6 / 小樽

#0113 


LEICA M9-P / SUMMILUX-M 35mm ASPH / 小樽

#0112 


LEICA M9-P / SUMMILUX-M 35mm ASPH / 小樽

#0111 


LEICA M9-P / ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 / 札幌

#0110 


LEICA M9-P / SUMMILUX-M 35mm ASPH / 自宅にて

#0109 


LEICA M7 / SUMMILUX-M 35mm ASPH / RVP100 / 洞爺湖

#0108 


LEICA M7 / C BIOGON 21mm F4.5 / RVP100 / 支笏湖

#0107 


LEICA M7 / C SONNAR 50mm F1.5 / RDPⅢ / 洞爺湖

#0106 


LEICA M7 / HELIAR classic 75mm F1.8 / RDPⅢ / 洞爺湖

#0105 


NIKON D3s / NIKKOR 24-120mm F4 VR / 新宿

PARIS #02 


NIKON D3s / NIKKOR 16-35mm F4 VR / ルーブル美術館

PARIS #01 


NIKON D3s / NIKKOR 16-35mm F4 VR / ルーブル美術館

#0102 


LEICA M8.2 / ELMARIT-M 28mm ASPH / 神戸

#0101 


LEICA M8.2 / ULTRON 28mm F2 / 柵内村
自分は安全なところにいて、遠くから望遠で撮るなんて、それじゃあ神様は許しちゃくれんでしょう。
だから.....俺もお前も潮まみれだ。付き合ってくれてありがとう! 相棒 M8.2 へ捧げるの詩(うた)

#0100 


LEICA M8.2 / SWH 15mm F4.5 II / 神恵内村

#0099 


LEICA M8.2 / ULTRON 28mm F2 / 神恵内村

#0098 


LEICA M8.2 / ULTRON 28mm F2 / 泊村
拭いても拭いてもレンズが濡れる。荒ぶる風が潮を吸い上げ、ここまで運んでくるのだ。
滑って落ちれば俺も M8.2 もお陀仏だが、好きなことをやって死ぬならそれもまた本望。

#0097 


LEICA M8.2 / C SONNAR 50mm F1.5 / 泊原発
ここは泊原発境界地。先程から監視員が物々しい態度で双眼鏡を構え、こちらの様子を伺っている。
こんな嵐の中、ご苦労なことだ。自分はただの写真撮り。過激派なんかじゃないのでご安心あれ。

#0096 


LEICA M8.2 / ELMARIT-M 28mm ASPH / えりもの少年達

#0095 


LEICA M8.2 / SWH 15mm F4.5 II / 浜大樹

#0094 


LEICA M8.2 / C SONNAR 50mm F1.5 / 浜大樹

#0093 


LEICA M8.2 / SWH 15mm F4.5 II / 地球岬

#0092 


LEICA M9-P / SUMMILUX-M 35mm 1st / 小樽

感 謝 


LEICA M9-P / SUMMILUX-M 35mm ASPH / 北大構内にて
家内が持っているのはヨドバシカメラの紙袋。先ほど入手したばかりのこのレンズが入っていたものです。人様に自慢できるほどの美人ではないですが、自分にとっては掛け替えのない最高の伴侶です。区切りとなる本日4月1日に、いきなり夜の写真で恐縮ですが、家内に感謝を込めて.....