旅の途中

2013年07月の全記事一覧



≪2013 年06月の全記事一覧へ     2013年08月の全記事一覧へ≫


フィレンツェの夜明け 


LEICA M7 / SUMMICRON-M 35mm 3rd / RVP100
未明のアルノ川。ホテルの窓明かりはまだどこも点いていない。どうやら夜半に雨が通って行ったようだ。
続きを見る

幸せな1日 


LEICA M9-P / SUMMILUX-M 50mm ASPH
父の日に息子が持ってきてくれたワインと、娘がプレゼントしてくれたチーズを、今日、家内とふたりでいただいた。
続きを見る

#0208 


LEICA M7 / SUMMILUX-M 35mm 球面 / RDPⅢ / 札幌市資料館

#0207 


LEICA M7 / SUMMILUX-M 35mm 球面 / RDPⅢ / 北海道大学

或る日の夕暮れ時に 








LEICA M9-P / SUMMILUX-M 50mm ASPH / 無言の随想

#0205 





LEICA M9-P / ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 / 小樽赤岩

3年前の夏のこと 


ぼくは家内のことを「かよっちん」と呼んでいる。名前が佳代だから「かよっちん」



ところでこのブログは写真のサイズがかなり大きい。ブログとしてはちょっと非常識なくらい大きいがために、せっかく訪問していただいても敬遠されてしまうことが多々ある。でもそれは仕方のないことと諦めている。



というのも、このブログはぼくの写真を誰よりも楽しみにしてくれている「かよっちんの iMac」に合わせて画像サイズを調整しているからです。



さて、これらの写真はちょうど3年前の7月24日に撮ったものです。



どうもお久しぶり。3年前のかよっちん(^^)
LEICA M8.2 / C SONNAR 50mm F1.5 / 2010年夏 / 大浜にて

FIRENZE #10 


LEICA M8.2 / HELIAR classic 75mm F1.8 / 夕暮れのアルノ川

FIRENZE #09 


LEICA M8.2 / HELIAR classic 75mm F1.8 / ミケランジェロの丘より

FIRENZE #08 


LEICA M8.2 / HELIAR classic 75mm F1.8 / アルノ川にて

FIRENZE #07 


LEICA M8.2 / SWH 15mm F4.5 II / フィレンツェの街角で

FIRENZE #06 


LEICA M8.2 / SWH 15mm F4.5 II / サン・ジョヴァンニ洗礼堂

FIRENZE #05 


LEICA M8.2 / SWH 15mm F4.5 II / ヴェッキオ宮殿・五百人広間

FIRENZE #04 


LEICA M8.2 / SWH 15mm F4.5 II / ヴェッキオ宮殿

FIRENZE #03 


LEICA M8.2 / SWH 15mm F4.5 II / フィレンツェの街角で

FIRENZE #02 


LEICA M8.2 / SWH 15mm F4.5 II / フィレンツェの街角で

FIRENZE #01 


LEICA M8.2 / SWH 15mm F4.5 II / ジョットの鐘楼より

#0193 





RICOH GXR MOUNT A12 / SUMMILUX-M 50mm ASPH / 野幌

#0192 





RICOH GXR MOUNT A12 / SUMMILUX-M 35mm 球面 / 野幌

#0191 





LEICA M9-P / SUMMILUX-M 35mm 球面 / 野幌

誰もが童心に返る場所 






続きを見る

#0189 


LEICA M9-P / SUMMILUX-M 50mm ASPH / 音楽堂にて

#0188 


FUJIFILM GF670 / FUJINON 80mm F3.5 / RDPⅢ / 石狩

#0187 


FUJIFILM KLASSE W / FUJINON 28mm F2.8 / RDPⅢ / 夕暮れの校舎

レンズ遊び 



・カメラ(M9-P)を三脚に固定し、最短撮影距離の位置で中央の魚にフォーカスを合わせ、絞り開放で撮影。
・最短撮影距離のカタログスペックは3レンズとも 70cm となっている。
・実際の最短撮影距離を計測したところ、ズミルックス 35mm とノクトン 40mm はカタログどおり 70cm だった。
・ズミルックス 50mm ASPH(11891)の最短撮影距離は 66.5cm だった。若干ではあるが少しでも寄れるのは嬉しい。





・赤の発色はズミルックス 35mm と 50mm がほぼ同じで、ノクトン40mm はやや彩度の低い朱色に傾いている。
・コントラストについてもズミルックス 35mm と 50mm はほぼ同じだが、ノクトン 40mm はやや低コントラストである。
・以上はただのお遊びで、何の意味もありませんので悪しからず。

#0185 


ここは鋸岳。十勝岳から美瑛岳へ縦走する途中である。



かあさん、危ないからそれ以上登ったら駄目だぞ~!



お~い、走ったら駄目だぞ~!!
続きを見る

#0184 





FUJIFILM GF670 / FUJINON 80mm F3.5 / RDPⅢ / 札幌市・平和の滝

#0183 





FUJIFILM GF670 / FUJINON LENS 80mm F3.5 / RDPⅢ / 札幌市・有島武郎旧邸

#0182 


LEICA M7 / SUMMULUX-M 35mm 球面 / RDPⅢ / ご近所の庭で

#0181 


LEICA M8.2 / Elmarit 28mm F2.8 ASPH / 近所の森で