旅の途中

夕 闇 


LEICA M9-P / SUMMILUX-M 50mm ASPH
北に向かって幹線道路を走行中、左の車窓にふと気になるものを感じ、左折してみた。30分ほど前に日没を迎え、山裾はもう幽玄たる闇に包まれ始めている。



RICOH GR
ここは見知らぬ土地で、この先にどんな集落があるのだろうかと興味を覚えながらも、じっとここに車を停めたまま、進んでいこうとしない自分がいる。先ほど感じた「気になるもの」とは何か。その正体は、おぼろ気ながら分かっている。分かっているが故に躊躇っている。自分も随分と臆病になったものだ.....