旅の途中

TALLINN #11 


LEICA M9-P / SUMMILUX-M 35mm ASPH
ここは幽霊通り。殺された女の霊が夜な夜な足音を立てて歩き回るそうだ。その女の霊を何とか撮りたいと思い、30分ほどこの場に立ち続けたが、結局それらしきモノは現れてくれなかった。いい歳したオヤジが何をくだらんことやってるんだと嗤われるかもしれないが、これもまた一つの旅のスパイスというか、自分流の旅の楽しみ方である。さあて、もう11時だ。家内も心配していることだろう。まだまだ撮り足り気がするけれど、そろそろ引き上げるとしよう。