旅の途中

閑人記2 


SONY α6500 / SUMMILUX-M 35mm 球面 / VM-E Close Focus Adapter
久しぶりに万年筆の手入れをして、スッキリ綺麗になったペン先を撮ってみた。こういうのが地味に嬉しい今日この頃である。ところで最近ぼくはつくづく思うのだが、女と言うのは実に邪魔な存在であり、女房以外は面倒だから居なくていい。そんなことを言うなら男のほうがもっと邪魔な存在であり、自分以外の男も居なくていい。つまり、みんな居なくていい。な~んて、こんなことを言ってたら世間を敵に回してしまうかなぁ~。本は三十年ぶりに読み直している阿部知二の「冬の宿」。う~ん。