旅の途中

樽前山にて 


ここは樽前山。標高わずかに1000m余りの低山ではあるが.....







いつ登っても、何度登ってもそのたびに、忘れがたい情景を見せてくれる山である。



溶岩ドーム。この巨大な岩塊に何度幻惑されたことだろう。



幻惑されているうちに一度ならず恐ろしい目に遭った。そのときのことはいずれ折りをみて語ってみたいと思う。















支笏湖温泉に明かりが灯る頃、わたし達はまだこの山に居て、去りがたい時を過ごしている。



石狩平野はすっぽり霧に覆われている。ではそろそろ下山して、夜霧でも撮りに行こうか.....
LEICA M8.2 / ULTRON 28mm F2 / C SONNAR 50mm F1.5 / 2009年秋のこと