旅の途中

SALZBURG #01 


LEICA M-E / SUMMARIT-M 75mm F2.5 
ミラベル宮殿の向いの建物の蔭に、赤い女が佇んでいた。最初は娼婦かと思ったが、よく見るとそんな年でもなさそうだ。彼女は別段時間を気にする風もなく、周りの様子を伺うでもなく、ただそこに佇んでいた。



LEICA M-E / SUMMARIT-M 75mm F2.5 
この老女もずっとホテルの壁にもたれて立っていたが、やがてのろのろと歩き始めた。彼女が影の中に入ってしまう直前にシャッターを切った。
それにしても..... ザルツブルクのミラベルは、何ゆえに赤なのか?