旅の途中

夜明け前 



















RICOH GR

この歳になって職場を変えるというのは正直なところ骨が折れる。多少の不正には目をつぶってやって、このまま働き続けるほうがずっと楽だというのは分かっているが、そういう打算を働かせるのはつまり腐った空気を呼吸するのと同じで、自分自身がどんどん腐っていくことに他ならない。そういうのは絶対に我慢がならず、写真もレンズも空気も生き方も、できる限りピュアでありたいと願っている。