旅の途中

続・たわいもないこと 


LEICA M7 / SUMMICRON-M 35mm 3rd / RDPⅢ / 2011年3月
ここは小樽運河沿いにある地ビール屋。ぼくは手術後に炭酸飲料をまったく受付けない体になってしまい、大好きだったビールも呑めなくなった。であるから、札幌からわざわざこの店にやって来たのは、ひとえに最愛の妻に対するサービスなのであった。勿論、ぼくもなかなか抜け目のない人間だから、家内がこの記事を見ることをちゃ~んと見越した上で、ある秘密の作戦計画を遂行しようと企んでいるのである。ふふふ。