旅の途中

不意の回想 


LEICA M9-P / SUMMILUX-M 35mm 1st
本州では桜が咲いて散る頃に、北国ではようやく雪がとけて、土の匂いをかぐのが地味に嬉しい季節となる。毎年この時期この場所に来て、ぼんやり海を眺めている。特に何がいいというわけでもないのだが、言ってみれば犬や猫が自分のテリトリー(と勝手に思い込んでいるところ)を巡察して歩いて、何も変化のないことに安堵するのと同じような心境かもしれない。この日は水平線を眺めていて、不意にコモ湖を去るときの情景がありありと浮かび上がってきた。


あのときは、
まるで鮫肌を逆撫でするかのように
湖面がざわついていたなぁ..........




SONY NEX-7 / SUMMILUX-M 50mm ASPH / 2013年 / 北イタリア・コモ湖