旅の途中

俺が撮りたかったのはこれだ! 


LEICA M-E / SUMMILUX-M 35mm 球面
ぼくが外出するときは常に家内が同行し、ぼくが視線を向けるものはほぼ同時に家内もその方向を見て、何を見ているのかチェックされます。本当は見たいけれど、見てはいけないと思って敢えて目を逸らすもの(例えば厚化粧の年増)も当然即座に家内の感知するところとなり、「まさか見たりしないわよね?」という無言の圧力がメラメラと発せられてくるのであります。つまり、一歩家を出たならば片時も家内の監視から逃れられない前科者の自分ですが、この日は何と幸いなことに家内がこのガーデニング・フェアに夢中になっておりまして、こんなチャンスは滅多に巡ってくるものではありません。「今をおいて時はなし!」と、抜き足、差し足、後じさりでその場を抜け出したわたくしは、普段は決して撮ることの許されない街角スナップを撮ってみたいと思ったのであります。



LEICA M9-P / SUMMILUX-M 50mm ASPH / ナハハのハ~~