旅の途中

コルンハウスケラー 


ここは18世紀のコルンハウス(穀物庫)を改造して作られた地下レストランです。今はちょうど正午ですが、店内はガラガラでした。



外は30℃以上もあって暑くて敵わないのでここに避難してきましたが、地下3階の深さだけあって、ひんやりとして実に快適です。



お目当てはずばりスイスワイン。スイスのワインなんて日本ではほとんど聞いたことがありませんが、生産量が非常に限られているため、もっぱらスイス国内で消費され、輸出されることはほとんどないそうです。しかし、知る人ぞ知る高品質を誇るそうです。



試しに1本注文してみましたが、う~ん、なんでしょうね、このサラリとした味わいは。品種はピノ・ノワールなんですが、ブルゴーニュの芳醇でまろやかなピノとはまるで違っていて、これまで一度も飲んだことのない不思議な美味しさがありました。



これはトイレのドアです。参りました(笑) / Canon 5D Mark lll / SIGMA 24-105mm F4 Art