旅の途中

撮影中の私 


RICOH GR / GW-3 / 21mm F2.8
夢中になって写真を撮っていると、撮影助手が寄ってきて「もし使ってなかったら GR を貸してくれませんか?」と言う。助手は普段、カメラを手にすることがまったくないから、これは極めて珍しいことである。ははあ、さてはこの大絶景に感動して、とうとう自分でも撮ってみたくなったんだなと思い、GR を貸してあげた。それから少しして、助手がやってきて「なかなかいい感じに撮れましたよ~」という。何を撮ったのかな? どれどれ。モニターを見てみると........ 
ガーン! なんだ、この写真は! 助手は「写真を撮ってるおとーさんを撮ってみました」と言ってニコニコしている。ガチョ~ン! ド素人のくせに 21mm で完璧な構図じゃないか! こやつ、ひょっとしてかなり才能あるんじゃないのか?...... タジタジ.....