旅の途中

幻の湯 


RICOH GR DIGITAL-1 / 2005年冬 / 菅野温泉
大雪山国立公園の最奥部にある菅野温泉はかつて「菅野で治らぬ病なし」とまで謳われた名湯中の名湯である。温泉宿の経営者はすらりとした長身で、岸辺一徳にそっくりな風貌の人だったが、体調を崩して 2008年に休業し、2011年には破産廃業となってしまった。以後しばらく買い手がつかず閉鎖されていたが、昨年から新しい経営者の下で建物の装いも新たに再開されたようである。札幌からはかなり遠いが、いずれ近いうちにまた入りに行ってみたいと思っている。往時の宿の様子は「こちら」