旅の途中

忍び寄る限界 


LEICA M-E / APO-SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH
f 2.8 に1段絞ってこのピントの薄さ。齢 55 にして近視遠視に悩まされている今の自分にとっては、生身の視力が要求されるレンジファインダー機を使っている限り、この辺りがピント精度の限界だろうと思う。いつかはノクチ(F0.95)を..... と思っていたが、きっともう無理だろう。