旅の途中

流氷 2016 #1 


Canon 5D Mark lll / SIGMA 24-105mm F4 Art / 50mm / F11 / 10sec / ISO100
ここは流氷岬。であるのに、悲しいかな、今朝は流氷がない。何日か前にはここにアムールからの大群がびっしり押し寄せていたはずで、その証拠に自分がいま三脚を立てているのは堆積した流氷の上であり、足下ではチャポンチャポンとさざ波の音が踊っている。



Canon 5D Mark lll / SIGMA 24-105mm F4 Art / 105mm / F13 / 3sec / ISO100
気温は氷点下19℃。毛嵐が立ってくれても良さそうな寒さだが、まだ陽が昇ってこないので何ともいえない。しかし今の自分にとって問題なのは毛嵐が立つか立たぬかではなく、シグマの AF が作動しないことだ。たかが -19℃程度で AF がフリーズするなんてキヤノンやニコンのレンズでは絶対になかったことだ。最近のシグマは高性能レンズを矢継ぎ早に放って大いに気を吐いているが、思わぬところでポカがあったようだ。