旅の途中

間もなく出発 


RICOH GR / 2015 年9月
欧州旅行の際、ぼくはたいていフィンエアーを利用しています。理由は幾つかありますが、とにかく安くて速いのがいいです。朝8時に新千歳空港を発ち、成田を経由して現地時間の 15 時過ぎにはヘルシンキに着くというのが例年のパターンです。そしてヘルシンキから目的地への乗継時間はいつも1時間前後なので大変スムーズです。9月のこの時期だと欧州のどこであっても暗くなる前に着くのが嬉しいですね。無論、直行便で行くのが一番速いに決まってますが、速さよりも大事な理由が別にあります。それは.....



RICOH GR / 2015 年9月
フィンエアーのエコノミーシートは「2-4-2」の配列になっているのです。チケット購入時に2列席を指定しておけば夫婦二人きりで座っていけるので、「3-4-3」の場合に比べて疲れ方がまるで違うのです。他人に気兼ねしなくて済むこの快適さを知ってしまったら、もう他の国際線には乗れません。勿論、ビジネスクラスを取るだけの財力があればこんなチマチマしたことを考えなくてもいいわけですが、そんなところに金をかけるくらいなら、ホテルやレストランやもっと別のところに(カメラやレンズに)回したいと思うのであります。

旅先から撮り立ての写真をアップできれば臨場感があっていいのですが、旅行に専念したいので、それは帰国してからのことにしたいと思います。不在期間中は自分が愛してやまない石狩地方の写真を予約投稿いたします(と言っても、いつも予約投稿ですが.....)。それでは皆さん、しばしのお別れです。