旅の途中

STOCKHOLM #24 


FUJIFILM X-T1 / XF56mm F1.2R / 10:59 PM
先ほどから私はスロッツバッケンの坂道に佇んで、王宮の様子を眺めている。何かの催しがあったのだろうか、高貴に着飾った人々が続々と出て来たが、そのかなり後になってこの女性が現れた。



FUJIFILM X-T1 / XF56mm F1.2R / 11:55 PM
その1時間後、ガムラスタンの路地裏で写真を撮っていると、ひょいとこの女性が現れた。さっき王宮から出てきた人だ。なんでこんな時間にこんなところを歩いているのだろうか? 不審である。 しかし斯く言う私も後刻、ガムラスタンの人々に不審がられることとなったので、人のことはあまり言えない。